Escape From ...

脱出の日々

新しい仲間を紹介します

家の敷地からはみ出し自営のお店の番号が書いてある車を駐車している方が近所にいらっしゃる。 通常なら相互通行できる道幅はあるが車がはみ出ていると片方は停まって待つしかなく、たまに車の影から歩行者や自転車が出て来て危うくぶつかりそうになることがしばしば起きている。 毎晩停めるなら他に駐車場借りてほしい、何かが起こらないとわからないのかな。 いっそ自転車もだけど、免許制にして欲しい。ベビーカー擁護の方みると、子育て大変なんだよ、アンチは子育てしてない人、みたいな内容で毎度、だから何ってなってる。同じようなものか。 自転車も車も。自転車の車道走行に関して色々言われてるけど、自転車も自動車と同様に道路交通法を最低限知ってなきゃいけないと思うんだ。 子供達も自転車乗るから免許制は難しくてもルールを教える事はできるよね。家でも学校でも。 あと無灯火はやめて。子供でもわかるようにCMで流してくれるといいのになぁ…

朝9:00であるにもかかわらず、すでに太陽さんさんの中、せっせと髪型整えてから自転車で10分の距離にある事務所まで行ったが、事務所のカギを取り出してみたら車の鍵でした。 なんと忘れてしまったようで、何をやっているんだわたしと思いながら、今にも雨が振りそうな気配が漂う中、自宅まで戻りました。本当にこういう無駄をなくさんと、と反省。 宿屋でバイトしてたら自転車がドアを突き破って入ってきた。 そのまま、激しく転がってレジの前まできた。驚いて動けない私。 ピクリとも動かない突撃してきた客。我に返って「ちょっと大丈夫っ!?」と声をかけると客が起き上がった。バイロクスだった。

自転車で玉子を買いに行くと、必ず12個パックのなかの1~2個割れて即効食べなきゃいけなくなる。もったいないので何とかなんないかな。 自転車での観光の最後に訪問したのは、登録有形文化財にも指定されている萩駅。まもなく100年にもなる建物は白くレトロな外観で、素敵な趣でした。今でも駅舎として現役ですよ。 いつか自転車で淡路島一周をしたいと思っており、その際には是非よらせて頂きたいです。 アワイチ(自転車で淡路一周)をする上で立地的に近くと非常に都合が良いです。アワイチ終了後に汗を流してサッパリして大阪に帰れそうです。 この気温の中を外で仕事などされてる方々、くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいませ。 ネットを見ていたらお気に入りの子が取り上げられていて感心しています。

この国は、子猫に優しい。ちょっと嬉しくなる

自転車のタイヤパンクしてて走って最寄りまできた。 この前自転車盗まれてから、次なる自転車に出逢うまで長かった。こいつはイケてる。

昨日、自転車で峠の下りのカーブで曲がりそこなって車に接触、事故を起こしてしまいました。病院でみてもらったら大きな怪我はなかったものの、身体のあちこちが痛くしばらくは自転車乗れなそうです。 カメラは自分だけのオリジナルな写真を創造できそれを他者に発信でき客観的評価が容易。 自転車は他者とともにどこかに行って体験に基づく記憶や想い出を共有できるしエコにもつながってダイエットにもなる。 ところがオーディオはどこまでいっても再生音の主観的な評価に基づく自己満足でしかない。それでも、離れられない魅力が音響にはある、そう信じている。 2週間ちょい前にパンクしてて、もう1台の自転車使ってたんだけど、そっちもパンクしてめちゃんこ慌ててた💧

「キャー!」という叫び声に窓に駆け寄ると、風に飛ばされて子猫がゴロンゴロン転がってた!!!車の往来を体を張って止めるおじさん、 自転車から降りて子猫を追おうとするおばさん、子猫を助けようと右往左往する高校生たち。 自転車のチェーンは消耗品よ。使っていると伸びてきて変速がスムーズにいかなかったりたまに噛み損ねて滑ったりして危険よ。 3000kmも走れば交換したらいいんじゃないかしら。走行中にクランクを逆回転させてみてスムーズにチェーンが引きにくくなってきたら交換の目安にしてもいいかも。

ある皐月の帰り道重たい自転車押しながら2人で帰った細い道。ある皐月の帰り道途切れた会話の隅っこに君が語った「俺のユメ」。 あの時2人で通った道は二度と2人で通らない。二度と2人で通れない。だからあたしは新しい道を歩んでいくよ。

私が今やろうと思ってる事は下半身痩せ。骨盤の歪みを直す努力をしています。 産後の骨盤の歪みが気になるのでネットで探した歪みを直すダンスを今一生懸命やっています。 それと、日常生活の中での運動を心がけています。普段、車の所を自転車で行動したり、無駄に掃除の時動いたりしています