40代、50代からの転職

かなた

現役トラックドライバー年表

バブル崩壊後の氷河期世代
派遣飽和&派遣切り
リーマンショック
東日本大震災
新型コロナ
半導体不足
世界的ロックダウン部品供給ストップ
緊急事態宣言

次に、起こる出来事とは

かなたをフォローする
トラック

今のままでは体が持たない、

精神的にキツイ

給料が安い

上司と合わない

など、いろいろな事情により

転職を決断したと思います。

年齢が若ければなんとかなるものですが40代50代となると事情が変わってきます。よっぽどのスキルやスーパーマンでも無い限り普通のサラリーマンだった人であれば履歴書すら見てもらえないでしょう。この現実を叩きつけられて落ち込み立ち上がれなくなる。

しかし、40代50代、しかも未経験でも受け入れてもらえて、なんとかいける!って希望を持たせてもらえる職業。これこそが運送業、運転手なのです。1つ、2つ採用されなくても、星の数程ある運送業なので必ず受け入れてもらえる所はあります。そこで、経験を積めば、さらに転職を重ねて給料、待遇の良い会社に進んで行けば良いのです。いつでも辞めれる、いつでも再就職出来る。そういう職業はそう無いと思います。

将来、自動運転で仕事が無くなるとか言われていますが絶対無くなら無いでしょう。自動運転で仕事は楽になるとは思いますけどね。そうなると、皆さん楽な仕事がしたい!ってことでドライバー人気、入りたくても入れない。なんてこともあるかも。今のうちに転職して、将来に備えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました