参考の一畳書斎。キーボード編

かなった
かなったをフォローする

一畳書斎。決して広いとは言えない

この限られた書斎のデスク上でスペースを取り、尚且つ重要な道具。

それがキーボードであります。

 

狭い書斎の問題点

  • 狭いデスクの上では、かなりスペースを取ります。
  • キーボードを真ん中に配置すると、キーを打つ際に体が左寄りになり打ちにくい。
  • マウスも身動き取れなくなります。

なので、こうなります。美しく無いです。

狭い書斎に合わせて、コンパクトな道具の選択が必要になります。

 

キーボードの選択

この狭いデスクに合う使いやすくて、コンパクトなキーボードを探します。とりあえず安くても評判の良いものを見つけてしまう。

WENRUI メカニカルキーボード 61キー

いきなり高いお値段には手が出ない。5000円以内で買えるのに見た目カッコいい。

英語配列は使ったことないけど、どうせお試しなので冒険してみるのもアリ。

日本語取扱説明書もあって初心者にも優しい

見てください!

こんなに違う!

もう置いてるだけでカッコいい!

作業領域が広がり、窮屈さも無くなり、マウスも喜んで動き回りますよ。

使ったことの無い英語配列キーボードの作業でモタモタしてしまいますが、これに慣れたら、さらに上に行けそうな気がする、そんなキーボードです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました