長時間労働は悪だが、金のため

かなった

現役トラックドライバー年表

バブル崩壊後の氷河期世代
派遣飽和&派遣切り
リーマンショック
東日本大震災
新型コロナ
半導体不足
世界的ロックダウン部品供給ストップ
緊急事態宣言

次に、起こる出来事とは

かなったをフォローする
トラック

私はトラックドライバーをしています。

トラックの運転手というのは長時間労働時間というのが当たり前です。

なぜ一日の大半を労働に使うのか?嫌なら普通に定時で帰れば良いのでは?

そう考えるのが普通です。その普通が出来ない。なぜか?

それは給料が安い。そうお金です。

お金=生活 なんです!

 

トラック運転手で給料を上げるには?

①給料の良い仕事をつけてもらう

同じ会社でも仕事の内容によって給料は変わってきます。時間、距離、運んでいる荷物など、いろ いろな要素があり、だいたい良い仕事はベテランさんが運行しています。まぁ、長く勤めろってことです。しかし、たまに入社したタイミングで良い仕事にハマることもあり。

 

②別の運送会社へ転職

長く勤めて待っているより、早めに見切りをつけて転職。長く勤めていてもよい仕事につける保証はございません。人を見て、怒らなさそうな優しそうな運転手には悪い仕事が延々とまわってくることも。主張は大事。だが、主張するなら次の転職先の面接でチカラを使ったほうが良いのかな。

 

③結局、長時間労働

自分の身を削り、時間を削り、家族との時間を削って、それを給料に変えていく

 

自分は3つのうちのどのタイプか。もちろん③の長時間労働タイプです。

だいたいの運転手は長時間労働だと思われます。正直イヤです。

 

長時間労働、長時間拘束の弊害

①睡眠時間が無くなる

一日の時間は24時間と決まっています。長時間労働にさらされると大半は仕事の時間になってしまい、自分の時間が持てません。どうやって時間を作るのか?睡眠時間を削って作るしかないのです。

止まっているトラックを見ると、ほとんど寝てませんか?

サボってる訳では無いのです。

普段、寝てないのです。

少しの時間でも寝なきゃいかんのです。

運転中の居眠りは事故につながるのです。

 

②考えるチカラが無くなる

仕事ばかりで、帰って風呂めし寝るだけの生活を続けていくと、何も考えられなくなります。考えようとしないのかな。とにかく寝たい。

趣味なんて考えなくなります。

身だしなみも乱れてきます。

カラダのことなんて考えなくなります。

カラダの不調も考えなくなります。

そもそも、病院なんで行こうと思わなくなります。そんな時間無いです。

もちろん転職なんて考えるチカラも無くなります

考えないので、ずっとこの仕事のことだけをやり続けます。

 

最後に何が言いたいのか

考えるチカラが残っているうちに行動をお願いします

多分このことは、自分自身(現トラックドライバー)に言っていることだと思います。ここまで記事を書いておいて自分のことしか考えてないと、お叱りをうけるかもしれませんが、自分に降りかかっているこの長時間労働が他の方に無いなんて考えられない。きっと同じ状況になっているかもしれないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました