脱不安。体重、体温、血圧、に続け。自分を確認。パルスオキシメーター

かなった
かなったをフォローする

 

毎日の自分を確認するため、いま手軽にやっていることと言えば、

体重、体温、血圧、

が、思いつくと思います。これらは体重計、体温計、血圧計で、すぐに数値を確認出来て、自分の今の状態を知ることが出来る簡単な器具です。

これに、もうひとつ加えてみませんか?

 

それが、パルスオキシメーターです。

パルスオキシメーターとは?

指先に挟んで、簡単に測定することが出来る器具。

動脈血酸素飽和度と脈拍を測定することができる。

血中酸素を測ることで血液中にどれくらいの酸素が含まれているのかを知ることができます。コロナ陽性者が自宅待機中にパルスオキシメーターを貸し出されて毎日血中酸素飽和度を測定し、自分自身がどれくらいの病状なのか?悪化をしているのか?を知るために使用されています。

どれくらいの値なら良いのか?

血中酸素飽和度は通常96~99%が理想的な値で、それを下回る様であれば気をつけなければなりません。酸素飽和度は「血圧・脈拍・体温・呼吸数に次ぐ第5の生体サイン」ともいわれています。

なぜ、血中酸素が必要なのか?

肺にある酸素を血液中にどれだけ取り込んで体に運べているかだと思います。

自分で呼吸状態の悪化を見落とさないようにすることが大事。

測定方法は?

測定は簡単。指に挟んで待つだけ。体温計、体温計のように気軽に使うことができます。価格も3000円~くらいからなので、意外と安く自分の状態を知ることができます。

自分は楽天で購入。ネットだと種類が多くて悩んでしまうくらい豊富にあります。それだけ浸透しているのですね。知りませんでした。

何かあった時の備えのつもりでしたが、普通に毎日使っています。簡単ですし、毎日測定して数値を確認しないとムズムズしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました